もうデリケートゾーンのニオイに悩まない!

もうデリケートゾーンのニオイに悩まない!

今までなんとなく気になっていたデリケートゾーンのにおい。
自分の思い過ごしかも?なんて、見て見ぬフリで良いのでしょうか?
中々人には相談できない部分で対処の仕方が分からないなんて貴女、もう大丈夫です!

今回は、みんな気になっているけれど人には聞けない「すそわきが」に効く、あらゆる対策法を徹底的にご紹介します。
永久保存版のすそわきが対策解説ですので、最後まで読みのがしなく!

デリケートな悩み、「すそわきが」とは?

そもそも、「わきが」は、ワキから独特の嫌なニオイがすること。
そのワキガの原因となるアポクリン汗腺が、ワキだけでなくデリケートゾーンにも存在するので、陰部の気になるニオイは「すそわきが」と呼ばれています。

すそわきがの特徴

すそわきがは、男性よりも女性に多くみられるのが特徴です。
特に、生理中や性行為によって、わきが臭が強くなる傾向にあります。

これは、生理用品によってデリケートゾーンが蒸れたり、性的な興奮によってアポクリン汗腺が刺激されるので、よりニオイが強くなってしまいます。

独特のニオイ

すそわきがのニオイは、一般的にネギなどの刺激臭や、納豆のような腐ったニオイ、お酢のような酸っぱいニオイなどと言われています。
人それぞれニオイの感じ方が異なるので様々な表現はあると思いますが、自分でも不快だと感じるニオイなのが特徴です。
ある汗腺から皮脂や尿素、アンモニアなどの成分が含まれた汗が分泌され、皮膚に存在する細菌に分解され、特徴的なニオイになります。

気になるすそわきが、簡単チェックしてみましょう

そう言われてみると、自分も臭うかも・・?と不安になられたアナタ!
早速簡単セルフチェックで、自分がすそわきがかどうか確かめてみましょう!

1.下着に汗のシミがつく。黄色っぽいシミ跡がある。
2.恋人にデリケートゾーンのニオイが気になると言われた事がある。
3.耳アカが湿っている。
4.乳輪からも臭う気がする。
5.デリケートゾーンの毛が濃い。
6.両親や親族にわきがの人がいる。

いかがでしたか?1つでも当てはまれば、すそわきがの可能性があります。
しかし、キチンと対処すれば心配することはありません!

すそわきが、その原因とは?

では、なぜすそわきがになるのでしょうか。
原因をしっかりと知って、正しいケアを行う第一歩を踏み出しましょう。

原因1.アポクリン汗腺が発達

人の体には、エクリン汗腺とアポクリン汗腺の2つがあり、そのうち、アポクリン腺から出る汗がニオイの原因となっています。
アポクリン汗腺は、ワキだけでなくデリケートゾーンや乳輪部分にもあり、誰しもがこの汗腺を持っています。
なかでも、このアポクリン汗腺が発達している人は、汗などの分泌量が多く、結果的に、「わきが」や「すそわきが」となってしまうことが多いと言えます。

アポクリン汗腺の発達には遺伝が大きく関係しているため、両親や親族にワキガの方がいると、自分もワキガの可能性が高くなります。

原因2.雑菌の繁殖

雑菌の繁殖原因は、汗やムレによって温床が生まれやすい環境を作ってしまうことです。
特に女性は、生理中のナプキンなどでデリケートゾーンが蒸れやすかったり、汗かきの方であれば陰部に熱と湿気が溜まりやすくなります。
菌は汚れは勿論、湿度の高く温かいところで増殖します。
そのため、頻繁に生理用品を変えたり、デリケートゾーン専用デオドラントシートを使うなど、清潔で通気性を保つよう気を付ける必要があります。

原因3.食べ物

口臭と同じように、ニンニクなどニオイのきつい食べ物は、陰部のニオイを強くする作用があります。
ニオイの強い食べ物は、体内で分解されると、アンモニアなど刺激臭となって汗に混じり体外に排出されるようになります。
そのため、体臭同様に、すそわきがのニオイも強めてしまうことになります。

また、肉や乳製品を食べる機会が多いと、すそわきが臭が強くなる傾向にもあります。
その理由は、肉などには動物性タンパク質や脂肪分が多く含まれ、皮下脂肪の増加によってアポクリン汗腺が活発化するからです。

健康の事を考え食事のバランスは大切ですが、すそわきがで悩んでいる方は、出来るだけ肉・乳製品の摂取を控えて、魚や野菜中心の食生活を送るようにしてみてください。

原因4.体調

生理中や、体調不良など、体のバランスが崩れているときはストレスと相まって、ニオイがきつくなることがあります。
これは、食べ物や体内のホルモンを分解する力が弱くなったり免疫力が低下することで、体外に排出される汗に含まれるニオイ成分が多くなるためです。

また、ストレスを感じると分泌されるホルモン量が増加するとの研究結果があります。
ホルモンはフェロモンの一種で臭いを発するため、すそわきがのニオイを強めることがあります。

「すそわきが」に本当に効果がある対策方法とは?

「やっぱり自分はすそわきがだ・・」と思われたアナタ!
諦める必要はありません!
自分のニオイや体質に合った対策で、しっかりとニオイをケアすることが出来ます。
さっそくチェックしてみましょう!

Ⅰ.デオドラントクリームでニオイとサヨナラ

クリームタイプのわきが用デオドラントを使って、気になるすそわきが臭と決別しましょう。
クリームは、つけてもべた付かない処方になっているものが多く、気になった時にサッと塗ることが出来る手軽さが魅力です。

1.クリアネオ

わきが用ニオイケアクリームとして高い評価を得ているクリアネオ。
実はこれ、ワキガだけじゃなくて、デリケートゾーンのニオイケアにも使えるんです!

使用満足度90%を誇るこのクリーム、口コミの高さも納得できる優れた成分が多数配合されている魅力的な商品です。

有効成分

アポクリン汗腺から分泌される皮脂などを分解し、ニオイの元を作る雑菌を徹底的に退治する「イソプロピルメチルフェノール」を配合しています。
イソプロピルメチルフェノールは、 非常に強い抗菌作用を持ち、消臭効果の高さで定評があることから、わきがの救世主的存在として知られています。

さらに、汗やニオイを抑える有効成分「パラフェノールスルホン酸亜鉛」を配合。
パラフェノールスルホン酸亜鉛は汗を抑える収れん剤として使用され、汗に含まれるたんぱく質を固め、汗腺の出口にフタをする作用があります。
これによって強い臭いもシャットアウトしてくれるのです!

また、柿渋・セージ・シャクヤク・アマチャ・ユキノシタ・海藻・ドクダミなどの植物由来エキスを7種配合し、身体に良い成分だけを使用しています。

おすすめポイント

配合成分にこだわって作られているので、敏感肌やアレルギーを持っている方でも使用できる無添加・無香料がクリアネオの強み!
放射能検出もゼロなので安心してデリケートゾーンにも使用することが出来ます。

また、菌の増殖を抑え、汗も抑制するW有効成分を配合し非常に使用満足度が高いにもかかわらず、永久保証制度があるのでさらに安心して使えるのでおススメです!

2.デオプラスラボ

クリアネオ同様、ワキガ用クリームとして人気があるのがデオプラスラボです。
使用リピート率82%と非常に高い評価があるのは、1日1回使用でニオイをシャットアウトする手軽さと、使用効果が高いのが理由です。

有効成分

デオプラスラボは、「トリプルブロックデオドラント」処方が施されています。
まず、消臭成分「柿タンニン」を従来品の40倍使用し、抗菌とニオイをカットするポリフェノールを豊富に配合しています。
また、海藻・シルク・緑茶・紅茶エキスの力で、ニオイの元となる菌を抑制し、有効成分「イソプロピルメチルフェノール」を配合し、制汗効果を生み出しています。
さらに、セージ・シャクヤク・甘茶・ドクダミ・キノシタといった5種類の天然収れん成分を配合し、脇汗を完全に止める成分が多数配合されています。

おすすめポイント

デオプラスラボは、無香料・無着色・無添加で肌へのストレスが全くかからないように工夫された処方になっているので、肌の弱い方も使用できます。
また、5種類の天然成分を配合しているたえ引き締め制汗効果が高く、お客様満足度93%を誇るおススメ人気商品です。
さらに、高品質な日本製で、返金保証も120日ついているので、万一肌に合わなくでも十分対応してくれる嬉しいサービスもおススメの理由です。

Ⅱ.石鹸でニオイとサヨナラ

一日の終わりにお風呂に入る際、また寝起きのシャワー時にも陰部をキレイに洗っておくことでワキガ臭を抑えられます。
市販の普通石鹸よりも、滅菌性のものや、デリケートゾーン用の石鹸で汚れを落とす方がより効果的です。

1.LCジャムウハーバルソープ

LCジャムウハーバルソープは、インドネシアの伝統的なハーブとパーム油をベースに手作りされた デリケートゾーン専用石鹸です。
「ジャムウ」とは、ジャワ・インドネシア語で「もてなす・植物等から作られたクスリ」という意味なのだとか。
彼とのラブライフに自信のない女性向けに開発されたものなので、ニオイ対策に定評があります。

有効成分

天然ハーブなどの自然由来成分を配合し、保存料や安定剤は一切使用していないのが最大の特徴です。
また、ニオイケア成分のミョウバンを使用し、しっかりと泡立てることで気になるニオイを一掃できるよう滑りの良いパーム油で作られています。

おすすめポイント

全て天然由来成分なので、安心して全身に使用できます。
また、すべての商品が手作りで、品質のチェックもしっかりされているのが嬉しいですね!
そして、調合された天然ハーブの香りでリラックスできるのも良いところと言えます。

2.ジャムウロンタルハーバルジェルソープ

先ほど紹介したジャムウソープ同様、すそわきがに特化して作られたジェルソープです。
従来の製品から、消臭効果と泡立ちをパワーアップして昨年8月から販売され、人気の商品です!

有効成分

肌に優しい弱酸性で、防腐剤やタール系色素、硫酸系界面活性剤不使用のノンケミカル処方です。
また、ティーツリーやカモミール、ラベンダーなど日本人女性に合わせたハーブ調合によって、使用満足度の高いのも特徴。
さらに泡立ちをよくするココナッツや、ニオイを取り去ってくれるパパイヤ、冷えに対処してくれるクローブも配合され、女性に嬉しい成分がいっぱい詰まっています。

おすすめポイント

ジェルソープなので簡単に泡立てることが出来、消臭効果の高い様々な天然由来成分が配合されているので使用感はバツグン!
さらに、フルーティな香りで使うだけで女子力アップな気分になること間違い無し!

他にも人気商品をチェックしたい方は、【ワキガ対策完全版】脇臭で悩む女性の人気商品ランキング必見!

Ⅲ.脱毛でニオイとサヨナラ

すそわきがの原因の一つに、デリケートゾーンの毛の量が多いことが挙げられます。
もちろん大切な生殖器をカバーするために一定量の毛量は必要ですが、ニオイを遠ざけるために、脱毛によってケアをすることが可能です。

脱毛により、蒸れにくくなったり、雑菌の繁殖出来る範囲を狭めることが出来るので、他のすそわきが対策と合わせて行うとより効果的だと言えます。

デリケートゾーンの脱毛、どこで出来るの?

陰部の脱毛は、現在すそわきが対策だけでなく、女性の身だしなみとして様々なエステサロンで受けることが出来ます。
手軽にお試し体験コースが用意されているサロンも多いので、自分に合った環境の整っているサロンに行き、カウンセリングを受けるのもおススメです。

また、エステサロンだけでなく、美容皮膚科など専門医のいるクリニックでも受けることが出来ます。
クリニックでは医療用の脱毛照射が受けられるので、通う回数を減らしたい方はこちらもおススメです。

費用はいくらぐらい必要?

すそわきがでの臭い対策だと、デリケートゾーン全体の毛量を減らすVゾーンとIゾーンの脱毛が良いでしょう。
その場合サロンやクリニックによっても値段の幅はありますが、約8~10万円だと考えてください。

また、体験コースや、キャンペーンで数回脱毛がセットのお得な料金プランのお店もあります。
その場合、体験コースは5000円から、キャンペーンで5万円以下のところもあります。

この金額で、ずっと気になっていた臭いと決別できるなら体験してみる価値ありそうですね!

痛み?恥ずかしい?気になるイロイロ

デリケートな部分なので、皮膚が柔らかくなっており、多少痛みを感じることがあるようです。
しかし、ゴムでパチっと弾かれた程度の痛みなので、十分耐えられるものだと思います!
脱毛の照射後は、皮膚のクールダウンで痛みもヒリヒリ感も取り除いてくれるので、安心して受けてみてください。

また、陰部を知らないサロンの女性に見せることに抵抗がある気持ちもあるかと思います。
照射担当の方は、毎日たくさんの女性の脱毛を担当されているので、自分の恥じらいはあると思いますが、あまり気にしすぎないで受ける気持ちが大切です!
同じ女性として臭いが気になる気持ちがよく理解してくださっているので、カウンセリングを受けながら脱毛をしてもらうとリラックスして受けられますよ!

Ⅳ.クリニックでニオイとサヨナラ

クリニックで、アポクリン汗腺からの分泌をストップさせることによって、すそわきが臭の原因となる汗や雑菌自体を抑制することが出来ます。

これは専門医によって、ボトックス注射など汗腺を働かさせない処置が施されるので、不安に感じられるかもしれません。
まずは、これまでご紹介した自分で出来る対策から始め、それでも気になる場合に検討してみて下さい。

非常にデリケートな話題ではありますが、専門家の意見を聞くのも早く対処する方法の一つなので、カウンセリングを受けることから初めても良いですね!

気になる処置内容は?

どんな処置が行われるのか全然分からない方へ、クリニックでのすそわきが治療をご紹介します。

ボトックス治療

まず、簡単なものとしてボトックス治療があります。
これは、陰部からの発汗を抑えるために、VラインとIラインにボトックスを注射で注入する治療法です。
この場合、エクリン腺からの発汗を抑えるので、雑菌の繁殖を抑えニオイの元を絶つために脱毛も合わせて行うのが効果的です。

また、ボトックス治療では、一回の治療でしっかりと効果が表れるので人気があります。
持続効果が半年くらいなので、定期的に受ける必要があります。
費用は8万円程度です。

最新!ビューホット治療

最新のすそわきが治療として、切らない、ダウンタイム無しの効果が高いビューホット治療が人気です。
ビューホットは、細い針から出る高周波がエクリン腺・アポクリン腺を破壊し、汗を止め、ワキガ臭を抑えるというもの。

治療は一回の照射で終わり、通院も不要約30分で施術も終わり、局所麻酔で痛みも無いので画期的な処置だと言えます。
一度受けたら効果は永続的でめったに再発することが無いのが最大のメリットです。
費用は30万円前後と高めですが、一生ものの効果なので検討してみてはいかがでしょう?

今すぐ出来る!自宅で簡単すそわきが対策

気になるクリームや石鹸を手に入れる前に、今日からすぐ始めたい!というアナタへ、さっそく簡単ケアをいくつかご紹介します。

汗や汚れをしっかり落とそう

まず、簡単なようで中々落としきれていないデリケートゾーンの汗・汚れをしっかりと洗い流しましょう。
お手持ちのソープ類を使用していただき、しっかりと泡立て、洗うように心がけましょう。
泡の洗い流しがキチンと出来ていないと、それがまた汚れとなってニオイの原因になってしまうので、くれぐれも気を付けて下さいね!

優しく、丁寧に洗おう

デリケートゾーンは文字通りとっても繊細なつくりになっています。
いくら汚れをしっかり落とすからと言って、むちゃくちゃゴシゴシ洗っては陰部を傷つけ、菌の繁殖原因を作ってしまうことになりかねません。

そこで、細かく泡立てた泡で、優しく丁寧に洗うようにしてください。
また、シャワーをきつく当てたり温度の高すぎるお湯では、陰部を刺激し、ニオイの原因となることがありますので、こちらも十分気を付けて下さい。

食べ物に気を付けて

ニンニクなどの刺激臭の強い食べ物は体臭をきつくする原因になるので、控える方が良いでしょう。
また、肉類やチーズなどの動物性タンパク質を多く含む食事も、体臭を悪化させる元になるので、すそわきがを治したい方は、少な目に食べるようにしてみてください。

また、体臭を抑えてくれる食べ物があるので、そちらを積極的に摂取するよう心掛けてください。
まず、抗酸化食品として、ビタミン群やカテキン、ポリフェノールが多く含まれる緑黄色野菜や緑茶を摂りましょう。
これらの食品はタンパク質や脂質の酸化を抑え、酸化臭を防いでくれます。

さらに、アルカリ食品として、お酢や梅干し、海藻類もおススメ!これは体内での乳酸の産生を抑制し、ニオイが発生しにくくしてくれます。

もうニオイ怖くない!万全の対策でいざ彼とデートへ!

自分に合った方法で、また、色んなお手軽アイテムで、すそわきがと決別することが可能だと良くわかりましたね!
なかなか人に相談できないすそわきがですが、キチンとニオイは解消出来ます。
ニオイが気になって自信が持てないのは勿体ないことです。
すそわきがの事をしっかりと知り、デリケートゾーンのニオイ対策を万全にして、デートに出かけてくださいね!